募集課程・入学定員

部別 課程名 学科名 修業年限 入学定員 総定員 学級数
1部(1) 文化・教養
専門課程
法律学科 2年 40人 80人 2
公務員学科 2年 20人 40人 2
商業実務
専門課程
社会事業心理学科 2年 20人 40人 2
経営法務IT学科 2年 20人 40人 2
国際貿易通関士学科 2年 20人 40人 2
ITビジネス学科 2年 20人 40人 2
140人 280人 12
1部(2) 文化・教育
専門課程
法律学科 2年 20人 40人 2
公務員学科 2年 20人 40人 2
商業実務
専門課程
経営法務IT学科 2年 40人 80人 2
国際貿易通関士学科 2年 40人 80人 2
ITビジネス学科 2年 20人 40人 2
140人 280人 10

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

入学資格

本校の入学資格は、次のとおりとする。

  • (1)高等学校若しくはこれに準ずる学校を卒業した者。
  • (2)外国において、学校教育における12年の課程を終了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
  • (3)文部科学大臣が高等学校の課程に相当する課程を有するものとして指定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
  • (4)文部科学大臣の指定した者。
  • (5)高等学校卒業程度認定試験(文部科学大臣が行う)に合格した者。
  • (6)修業年限が3年の専修学校の高等課程を終了した者。
  • (7)その他専修学校において、高等学校を卒業した者に準ずる学力があると認めた者。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

入学時期

本校の入学時期は、毎年4月1日とする。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

入学手続・許可

本校に入学を希望する者は、本校の定める入学願書その他の書類に必要事項を記載し、入学検定料を添えて指定期日までに出願して下さい。
前項の手続きを終了した者に対して選考を行い、合否を決定する。合格した者は合格通知書到着日より7日以内に定める納付金を添えて手続きを完了して下さい。手続完了後、入学許可書を発行します。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

出願方法

本学の入学方法には、推薦入学制と一般入学制の2通りあります。

推薦入学

(1)入学要件 イ 本校の入学を強く希望し、校則を遵守する者
ロ 入学後の勉学に関し、明確な志向と興味を持つ真面目な者
ハ 欠席が少なく、心身共に健康である者
(2)受付期間 9月1日~4月15日[既卒者]
10月1日~4月15日[推薦]
11月1日~4月15日[一般]
(3)選抜方法 適性・書類審査 各学科は必要に応じて面接試験を行なう事が有る。
(4)申込方法 本学所定の出願提出書類を郵送又はご持参下さい。
(5)入学検定料 20,000円
(6)合格発表 出願後7日後(郵送通知)
(7)入学手続 合格者は合格通知後到着日より7日以内に学費を添えて手続きを完了して下さい。

併願について

4年制大学の1部のみ併願を認めております。出願時併願欄に記入して下さい。
本校合格後の入学手続きを入学金のみにて、4年制大学の合否時まで延期を認めます。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

出願書類

応募者は下記の書類を添えて提出してください。

提出書類 推薦入学 一般入学
(1)入学願書 1 1
(2)写真 5 5
(3)推薦書(推薦入学のみ) 1 -
(4)誓約書 1 1
(5)振込通知書 1 1
(6)調査書(最終学校又高等学校) 1 1
  • 写真は縦3cm×2.5cm提出日より3ヶ月以内に撮影したもの。
  • 1枚は入学願書、1枚は誓約書、3枚は裏面に希望学科と氏名(フリガナ)を記入して封筒に入れて下さい。
  • 出願書類は理由の如何を問わず返却いたしません。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

納付金

文化・教養専門課程/商業実務専門課程1部(1)(2)

法律学科・公務員学科・社会事業心理学科・
経営法務IT学科・国際貿易通関士学科・ITビジネス学科
入学検定料 20,000円
入学金
授業料(年額)
演習費
教育充実費
教育維持費
70,000円
660,000円
120,000円
58,000円
90,000円
1年次合計 998,000円
2年次合計 928,000円
  • 科目等履修は1科目15時間を30,000円とする。
  • 納付金及びその他の費用は所定の期日までに全額納入して下さい。納入できない事情のある方は教育ローンをご利用下さい。
  • 研修行事、健康診断、学校行事費、講習会、見学会、卒業時諸経費、校外施設等実習費等にかかわる費用は別途徴収する。
  • 教科書代として実費を徴収する。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

納付金等の納入方法

  • 《入学願書提出時》入学願書提出時に入学検定料を本校所定の振込用紙にて振込みをし、入学願書に貼付けして他の出願書類と共に送付して下さい。
  • 《合格発表後》合格通知書に記載の期日までに所定の金額を本校所定の振込用紙にて振込みをし、振込通知書(副)のみを送付して下さい。
  • 3月31日までに本校所定の書面により入学辞退を申し出た方(各種推薦、専願合格者は除く)には、入学検定料、入学金を除く納付金を返還いたします。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

入学式

4月20日 本校指定会場にて行います。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

授業日程

授業 休業 休日 授業時間
前期 4月1日~9月30日 4月1日~4月15日
7月16日~9月15日

日曜
国民の休日

本校指定日

1部(1)
9:30~15:00
1部(2)
15:10~20:10
後期 10月1日~3月31日 12月21日~1月5日
2月1日~3月31日

学則の変更及び授業進行上によって、学科名、修業年限、入学定員カリキュラム、授業日時、学費、諸経費等変更される場合がありますがご了承ください。

校外施設実習等は夏季・春季休業中に行うことがあります。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

留学生の出願

入学資格

  1. 高等学校若しくはこれに準ずる学校を卒業した者。
  2. 外国において、学校教育における12年の課程を修了したもの又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
    留学生は日本語能力試験2級以上又は日本留学試験に合格した者、若しくは日本教育振興会の認定施設で6ヶ月以上の日本語教育を受けた者。
  3. 文部科学大臣が高等学校の課程に相当する課程を有するものとして指定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
  4. 留学生は在留期間中の生活費用を支弁する資金、奨学金、その他の手段を有する者。
  5. 高等学校卒業程度認定試験(文部科学大臣が行う)に合格した者。
  6. 修業年限が3年の専修学校の高等課程を修了した者。
  7. その他専修学校において、高等学校を卒業した者に準ずる学力があると認めた者。